国家公務員を目指すみんなへ

一社会人として、1人の男として、受験者として公務員試験を受けるみんなに何かアドバイスできればと思い始めました。

国家公務員の転勤でできなくなること(結婚とか)

すぎおです!

今日は国税専門官と国家一般職を内定辞退した私の最大の理由、『転勤』のデメリット(私目線)をあげていきたいと思います。

あくまで私目線の話なので国家公務員になるのを『やめとけ』だとか、『後悔するぞ』とかそういう不安を煽るものではありません。

ただ、一般人も一般人な私の考えなので結構、参考になるんじゃないかなって思います笑

あとこれは、転居を伴う転勤のない国家公務員には関係ないです(9割は転居転勤あり)

 

・ペットが飼えない

これに関してはペットに興味ないだとか、動物が嫌い、虫、魚、爬虫類、両生類などあまり転居にストレスを感じない(感じるのかな?)動物をペットにする方であれば関係ない話だと思います。 私は実家の方で犬猫を飼っていて、小さい頃から一人暮らしを始めるまではずっとペットと一緒にいたので、将来自分もペットを飼いたいと思っていました。正直、金銭的に言えばペットを飼うのは車の維持費よりも安いくらいです、国家公務員ともなれば小型犬や猫一匹を飼うのは独身ならば容易いと思います。たまの旅行などにもペットホテルに預ければいいわけですから、、

しかし転居を伴う転勤これは、ペットにはかなりの負担ではないでしょうか、家が変わること、転勤場所によっては気候がかなり変動することもあります。 

例:関東甲信国税局(茨城→新潟)など  国家一般職(関東圏内の転勤など)

またペット可の住居をいちいち探すことも大きな負担です。3-5年のペースで生涯転勤を繰り返すことはペットにとっては地獄のような生活を送ることになりますよね。 愛があればだの、ケアだのうだうだ言うのは人間のエゴですし。

 

 

 

・マイホームがもてない

特に書くことはないですけど、転勤場所がどこになるかわからないのではマイホームを持つことはできませんよね。いくら収入が高くて安定していても、、

私は人生の節目としてマイホームをもつことを重視しているのでこの要素もかなり内定辞退に貢献しましたね。

 

 

 

 

・結婚できないかもだし、できても大変

人生の節目、結婚。国家公務員は結婚したい職業ランキング(女性目線)でも上位に食い込みます。しかしこれは国家公務員の実態を知らない方々の、

収入が高いとか安定してそうだとかの観点からくるものだと思います。国家公務員の多くがかなりのペースで転勤を生涯続けるということを知ればランキングも大きく揺れ動くことでしょう。

これは男女共通だと思いますが、相手側が転勤族なのはあんまりポジティブなことではないと思います。(浮気や寂しさへの不安)加えて女性側は地元に残りたいと思う方も多いようなので、男で転勤族はかなりマイナス点だと思います。

 

結婚できたとしてもどうでしょうか、転居が伴えば単身赴任をしなければなりません。2週に一回奥さん(夫)に会う!これ結婚してる意味ありますか??

単身赴任で子供ができたら、奥さん(夫)に育児をまかせなければなりません、、国家が推進する一年程度の育児休暇で奥さん(夫)にあとは任せた!では納得できませんよね、、絶対夫婦仲が悪くなります。これを幸せとは私は思いません。

 

奥さん(夫)が転勤についてくる、というのはどうでしょうか。まあアリです。でも奥さん(夫)が会社等で積み上げたキャリアを手放させるってのはどうなんですかね、身勝手だと思うんですよ。(フリーランスとかならいいでしょうが、そういう人は少ないです。)

まあそれでも奥さん(夫)がいいと、会社を辞めてまでもついて行くよと言うのであったとして、それでも相当きついと思います。

まず、収入面、そして子供ができた時。 収入面は子供がいらないのであれば、奥さん(夫)がバイトだのパートをすれば問題ないと思いますが、これも収入差とか勤怠の関係で、夫婦仲が悪くなりそうです。

子供ができたらどうしますか、子供もペットと同じです。環境が変わるのはストレスです、転校を繰り返します、故郷もありません、実家もありません

こんなんかわいそうで仕方ないですよ。 こんなん分かっていながら子供をつくるのは本当に親のエゴですからね。収入面もかつかつになってしまうことを考えれば結果的に単身赴任になるんですよね、、小中の転校は許せても高校の転校はかなり厳しいものがあります。

私の勤務先の先輩の友人に国家公務員として働く方がいまして、色々教えていただきました。その方は奥さんと子供を連れながら転勤をしているようです。

かなり年季の入った公務員宿舎で生活しているようでした。おそらく共働きで転勤がなければ子持ちでも、もっといい物件、マイホームが持てたとも仰っていました。 うーん、、共働きで転勤ない方がいいんではと私は思いました。

 

ざっとこんなもんです。 国家公務員で上に挙げたような生活をしている方や、そう予定の方のことを否定するわけではありません。

ただ私は結婚して子供ができて、家を建てる、一家団欒で笑いの絶えない家庭で後悔なく逝きたいと考える本当にアナログな人間なので、、

他にもいっぱいありますが今回はこの程度で終わりにしておきます。

 

ではまた!